« 東京ローカルレストラン(熊本県) | トップページ | サンフランシスコ その② »

カリフォルニアワイン ナパ・ソノマバレー その①

ワインが好きなので、ワイナリー巡りをするため一人旅してきた。
アメリカは今回初だ。

なんとなくハプニングやいい出会いを期待しながらドキドキしている自分が新鮮だった。
頭ん中で、次どうしようとか、これどうしたらいいんだろうとか、みんなは今頃とか考えたり、
思い出したり、好きなときに食べたい物を食べたり。
やっぱり一人っていいな。

今回の旅は、8月後半1週間、サンフランシスコ市内のユースホステルに泊まった。

ニューワールドとして有名なナパバレーは、市内から現地のバスツアーで片道2時間くらい。
まっすぐバスで走っていくとみえてきた~happy02 葡萄畑が!
映画サイドウェイの光景を目の当たりに、憧れの地に来たんだという実 感でテンションもupwardrightupwardright

P8110824

P8110823

P8110829_2

P8110831_2

P8110834 P8110832

ナパの近くソノマの小さなワイナリー巡りだったが、参加している人たちはカナダやヨーロッパ、マサチューセッチュ州?、などインターナショナル。ここでも沢山友達ができた。

さて、ナパの気候は昼間は晴天で太陽は強く、夜は一気に冷え込む。

これが葡萄栽培に適した気候なのだ。メリハリだね

多く栽培されていて主にテイスティングした品種は、赤で「ピノノワール、メルロー、カベルネソーヴィニヨン、ジンファンデル」。白が「シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、ゲベルツトラミネール」。

この地で作りたてのワインを飲む。

美味しくないはずがない。日本で飲むのとは色が違うし、なんといってもアロマ(香)が芳醇だった。

ゲベルツに関しては、今までこんなにスパイスの効いた甘くないものを飲んだ事がない。ライチとか、花の香、上品な甘さ。それが感じられなかったのでびっくりだった。impact

個人的に気に入ったのは、赤だとジンファンデル。白だとソーヴィニヨンブランかな。

最後に、ランチで食べた$8のサンドイッチとバスツアー限りのお友達をclub

P8110839 P8110840 P8110836

|

« 東京ローカルレストラン(熊本県) | トップページ | サンフランシスコ その② »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058710/31321751

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニアワイン ナパ・ソノマバレー その①:

« 東京ローカルレストラン(熊本県) | トップページ | サンフランシスコ その② »