« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

カフェの効果 9つのメリット

Top_m_2
1、アントシアニンによる抗酸化作用
2、アンチストレス
  カフェのアロマがストレスの元となる成分を消滅させ違った物質に変える事でストレスの軽減
3、パーキンソン病の予防
4、肝臓に良い
  1日1杯のコーヒーが肝硬変になる確率を20%低減させる
5、自殺傾向の減少
  特に、午後2時から4時のあいだに一杯のコーヒーを飲むと50%程リスクが減少するという研究発表もある
6、皮膚腫瘍の低下
7、強健な体の促進、脂肪の燃焼
8、糖尿病になるリスクを半減
9、脳を活発化しアルツハイマーになりにくくする
  血中にカフェインが含まれている場合とそうでない場合とで実験したところ、
  カフェインがある方が、アルツハイマーの発生を2〜4年遅らせる事ができた、
  という結果となった

参考
webサイト専門記事<イタリア>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルゴーニュワインの起源

(紀元前)
5c  イタリアを侵略したガリア人がフランスへ伝播普及させた

  - ローマ帝国の支配とともに更に広がる
  - ワイン産業はブルゴーニュに渡り強化された
  - 当時、麦のビールが盛んでケルト人に愛されていたが、
      ワインはビールの競合のものとして登場

(紀元後)
92年   ローマ帝国の王はフランスでの葡萄栽培が競合するのを懸念し、
    半分抜き取る事を命令
300年 ローマ帝国 Probo王 により、葡萄栽培の自由化
312年 最古とされる文献に、
          Cote d'oro 付近で葡萄栽培がさかんに行われていたとされる
    証言が残されていた
 <戦争期>
5世紀  ローマ帝国 Gundobado王の時代
    (Burgundi:ゲルマン人フランス東南部地方の王)
    戦中の暗黒時代であっても葡萄栽培、ワイン産業が陰ながら続いていた
    メロビング朝の到来(フランスの君主国体制)

〜参考〜
本『Vini E Terre Di Borgogna 』
By  Artevino
     - Camillo Favaro
     - Giampaolo Gravina

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »